お彼岸

気づけばすっかり秋の風が吹く季節となりました🌫🌝🌫

先日は台風14号が観測史上初、福岡に上陸🌀🌀🌀

しかも福津市付近ということで

全国のニュースでも

「福津市上陸」という言葉を何度も

見聞きしました😳

なんだか嬉しかったのは私だけでしょうか?

台風上陸なのに不謹慎でしたね

すみません…😓

さて、これからは本格的に台風シーズンに入ります🌀

毎年台風通過後には雨漏りや住宅補修のお問い合わせを

多数いただきます📞

どうぞ皆さん

今のうちにお家の安全点検されてくださいね‼

何事もないのが、もちろん一番いいのですが

備えあれば憂いなし🤗

それでも「まさかな事態」はやってきます💦

念の為の点検、備えをお忘れなく!!

新築工事始まりました

こんにちは😄

9月になり、急に秋の気配を感じるようになりました🍂

秋の始まりとともに

新しい新築工事がスタートしました🏚

コンパクトですが、こだわりがたくさん詰まったお家です😍

年内のお引き渡しに向けて、

これから怒涛の数カ月が始まります💨💨💨

ケガがないよう、安全には十分気を付けて工事に臨みます‼

完成が楽しみです😊

年始のご挨拶

明けましておめでとうございます🎍

心配された年末の寒波は、さほど影響なく無事に新年を迎えることができました。

今週半ばから、さらなる強い寒気が流れ込み、

年末以上の寒さがやってくるようです💦

コロナ禍でもありますので、

ステイホームで温かくしてお過ごしくださいね😊

さて、

株式会社匠永工務店

本日より新年仕事始めです。

今年も一人でも多くの方に喜んでいただけますよう、

スタッフ一同一丸となって頑張ってまいります😊

本年も、株式会社匠永工務店をよろしくお願い申し上げます💪

アップルゲート セルロース断熱のはなし②

こんにちは😊

前回セルロース断熱の材料の話を書いてから、

ずいぶんと日が開いてしまいました😅

お久しぶりですが、今日はセルロース断熱の第2弾をお送りしようと思います😉

セルロースにはたくさんの性能がありますが、

今日はその中でも一番の売り✨✨✨

断熱性能についてご説明いたします☝

断熱の役割は、住宅の温度変化をできるだけ小さくすることです。

アップルゲート セルロース断熱は、

「伝導」、「対流」、「輻射」による熱の移動を効果的に

しっかりと阻止してくれます👍👍👍

「伝導」とは、熱が物質の中を伝わる現象です☝

熱の伝わりやすさを示す「熱伝導率」は

0.0398 W/(m・k)✨

あまりピンときませんよね💦

この熱伝導率は、数字が低いほど熱が伝わりにくいことを表しています💨

一般的に使われてきた断熱材 グラスウール16K の熱伝導率は

0.045 W/(m・K)なので、

アップルゲートセルロース断熱の方が断熱性に優れていることが

数値を見てもお分かりいただけると思います🤩👍✨

次に「対流」阻止についてです☝

対流とは空気の流れで熱移動する現象のことです。

上昇した空気の熱が天井から逃げてしまうと対流が止まらず

いくら暖房しても足元がいつまでたっても寒いまま、

という状況になってしまいます😥💦

この対流を阻止するには住宅を隙間なく断熱することが必要です❗

天井や屋根裏のアップルゲートセルロース断熱は、

セルロースの冷めにくい性質と高密度施工で

熱が天井から逃げるのを阻止しているのです🖐

少しの暖房でお部屋全体が暖かく保たれるのです😍

最後に「輻射」についてです☝

夏に室内が熱くなるのは太陽熱の輻射によって屋根が熱せられて

その熱が輻射によって天井に移動し、

さらに温度の低い室内へと移動するからです🌞🌞🌞

屋根裏のアップルゲート セルロース断熱は、

セルロースの暖まりにくい性質と高密度施工で

屋根裏の熱が天井を介して室内に移動する速度を遅くしてくれます😉

その結果、室内温度の上昇を抑え、

快適な空間と冷房費の大幅な削減につながるのです😍✨

以上の3つの阻止によって、とても優れた断熱性を持っている

アップルゲート セルロース断熱✨

全力でおすすめいたします‼

次回は防火性能についてお話しますので、お楽しみに😊‼